流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

疫病退散の祈りを込めて!福岡「如水庵」から“アマビエ和菓子”が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


疫病を鎮めるといわれる妖怪“アマビエ”にちなんだグッズがSNSなどで話題になっているが、福岡の老舗和菓子屋「如水庵(じょすいあん)」からも、“アマビエ和菓子”が発売されている。

3種類の上生菓子とどら焼


今回発売された“アマビエ和菓子”は、上生菓子とどら焼。

上生菓子「疫病退散上生菓子」は、アマビエ姫・お地蔵様・アマビエ様の3種類が各2個ずつ入っていて、計6個入り1820円(税込)。疫病退散にご利益がある妖怪と言い伝えられている“アマビエ”と、地域の守り神として疫病から人々を守ってくれる存在の“お地蔵様”の両方が入っためずらしい上生菓子だ。


一方、かわいらしい妖怪“アマビエ”が描かれた「アマビエどら焼」1個/195円(税込)は、北海道十勝産・生産者限定の小豆を使用した粒あんを、“アマビエ”の焼印を押したふっくらとした生地ではさみこんだ一品。

小豆は古来より“厄災除けの力”があると信じられていて、お彼岸におはぎ、小正月に小豆粥を食べるのも、小豆の持つ“厄災除けの力”で無病息災を願う習慣なのだとか。“アマビエ”と小豆の力で、たくさんのご利益がありそうだ。

おうち時間のおともにはもちろん、今は会いたくても会えない大切な人たちへの贈り物としても喜ばれそう!購入は「如水庵」の公式オンラインサイトにて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#