流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

話題の低加水麺とタッグ!この夏はモンスーンカフェのピリ辛冷麺で決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加


暑い夏は、食欲をそそるピリ辛冷麺がオススメ!エスニックレストラン「Monsoon Cafe(モンスーンカフェ)」では、老舗製麺所「浅草開化楼」のこだわりの麺を使った夏季限定の絶品ピリ辛冷麺を、7月6日(月)より販売中だ。

辛みと酸味が絶妙!「トムヤム冷麺」


絶品ピリ辛冷麺は2種をラインアップ。

一つ目は、ピリッとした唐辛子の辛味とライムの酸味が食欲をそそるタイ風冷麺の「トムヤム冷麺」1050円(税抜)。

パクチーと涼やかなレモングラスの香りで、さっぱりと食べられる。

クリーミーな「たっぷりパクチーの冷やしまぜそば」


もう一つは、濃厚でクリーミーな自家製の四川風ピリ辛ゴマだれを使用した「たっぷりパクチーの冷やしまぜそば」1050円(税抜)。

こんもりパクチーがインパクト大で、パクチー好きのパクチニストさんにもオススメの一品だ。

カリスマ製麺師の「低加水24番ストレート」を使用


これらのメニューには、多数の有名ラーメン店に麺を提供し、こだわりの製麺所として知られる「浅草開化楼」のカリスマ製麺師・不死鳥カラス氏が開発した「低加水24番ストレート」を採用。

つるりとした細麺タイプで女性や子どもにも食べやすく、「モンスーンカフェ」独自研究の、冷やし麺と良く合うあえて歯応えを残したアルデンテな茹で加減で仕上げている。

冷麺2種は「モンスーンカフェ」全10店舗でディナータイムのみの販売となる。8月末日で終了予定なので、お見逃しなく!

「冷製フォーランチ」もスタート!


また、「モンスーンカフェ」表参道店とさいたま新都心店では、毎年好評の「冷製フォーランチ」を夏季限定で発売中!

暑さで食欲がない時でものど越し良くつるりと食べられ、冷製トムヤムフォー/坦々フォー/グリーンカレーフォー/ローストビーフの冷製フォー/蒸し鶏と夏野菜のフォーを週替わりで楽しめる。

こちらも8月末日の終了予定で、価格は店舗やメニューによって異なるのでお店でチェックを。

「モンスーンカフェ」の冷麺メニューで、暑い夏を乗り切ろう!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事