流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

2つのランドリーブランドがコラボ!部屋干しに便利な“ドライングスタンド”

このエントリーをはてなブックマークに追加


ベルリン発のランドリーブランド「FREDDY LECK sein WASCHSALON(フレディ レック・ウォッシュサロン)」が、ブランド日本展開10周年を記念して、シンプルかつ機能的なランドリーグッズを生産する世界的ランドリーブランド「RÖRETS(ロレッツ)」とコラボレーション!

部屋干しに便利なドライングスタンド「RÖRETS DRYING STAND / +WIDE(ロレッツ ドライングスタンド +ワイド)」が、8月11日(火)より数量限定で発売される。

フレディ レック・ウォッシュサロン


「フレディ レック・ウォッシュサロン」は、ベルリンとトーキョーにあるカフェ&コインランドリー。演劇を若い頃に勉強したオーナーのフレディ レックが“自分を何かで表現したい”、“洗濯をするコインランドリー自体がキレイでないという矛盾を解決したい”という思いから立ち上げたという。

店内に高級な洗濯機などの機材が充実している一方で、内装はどこか懐かしくアソビココロがある同サロンでは、前向きなココロとライフスタイルをランドリーシーンから提案している。

まとめ洗いや部屋干しの心強い味方!


今回発売の「ロレッツ ドライングスタンド +ワイド」は、働く女性の増加に伴う“まとめ洗い”、花粉やPM2.5、秋の長雨などの影響による“部屋干し”の機会が増えていることを背景に誕生。


日本では希少なワイドタイプで、左右のウイングを広げるとバスタオルなら約20枚も干すことができる。


また、型崩れしやすいニットなどの平干しにもおすすめ!使わない時には、折りたたんで収納できるのも嬉しいポイントだ。

商品の詳細


「ロレッツ ドライングスタンド +ワイド」は、ダブルネームのステッカー付きで、価格は4800円(税別)。300台限定販売となるので、気になる人はお早めに!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事