流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

今こそ“手書き”!レトロテイストのレターシリーズ「檸檬書店」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


丸善ジュンク堂書店と岐阜県美濃市の古川紙工とコラボしたレターシリーズ「檸檬書店(れもんしょてん)」が新登場。9月4日(金)より一部店舗を除く全国の丸善ジュンク堂書店で販売中だ。

想いを伝える手段としての「手書き」

新しい生活様式により「人と人とのコミュニケーション」の機会が少なくなりつつあるなか、想いを伝える手段としての「手書き」が改めて注目されているという。

今回登場した架空の本屋「檸檬書店」と名付けられたレターシリーズは、古川紙工の「レトロデパート」シリーズをベースに、丸善やジュンク堂書店とゆかりのあるモノやコトをモチーフにしている。

レトロテイストのデザイン、柔らかな和紙の手触りにより、書き手の想いやぬくもりを感じられる仕上がりになっており、会えない人に想いを伝えるのにぴったりの品だ。

全4アイテム×4つのデザイン

アイテムは4種類で、各アイテムそれぞれ4パターンのデザインになっている。


封筒2枚・便箋4枚が入った「一筆箋」は、<小説「檸檬」><丸善アテナインキ><萬年筆><本棚>のデザインで各300円(税別)。


封筒3枚と便箋10枚の「レターセット」と、


封筒5枚と便箋30枚の「ミニレターセット」は、<Book Cafe><日本橋煉瓦><文房具><本棚>のデザインで各300円(税別)。


5柄各4枚入りの「フレークシール」は、<本とふくろう><Book Cafe><文房具><文豪と本>のデザインで各320円(税別)。

「檸檬書店」のレターシリーズで、大切な人に手書きのメッセージを送ってみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事