流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

武田双雲現代アート展「愛」が大阪・京都・東京の3会場で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」など、数々の題字を手掛けている武田双雲による現代アート展が、大丸心斎橋店・大丸京都店・GINZA SIXの3会場で開催される。

コロナ禍の社会に投げかける双雲の「愛」


書家として多くの実績を残してきた武田双雲は、2019年から現代アーティストとして始動。書をベースとした自由な発想で生み出された作品は、見る者を元気にしてくれるパワーを秘めている。

同展では、「愛」をテーマに作品を制作。コロナ禍で混乱し不安が大きくなった社会に投げかけられた武田双雲の「愛」が感じられる展示となっている。

各会場の会期


会期は、大丸心斎橋店本館8階の「Artglorieux GALLERY OF OSAKA(アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)」にて9月16日(水)~22日(火)、大丸京都店6階の「美術画廊」にて9月30日(水)~10月6日(火)、GINZA SIXの5階にある「Artglorieux GALLERY OF TOKYO(アールグロリュー ギャラリー オブ トーキョー)」にて10月8日(木)~14日(水)。いずれも入場は無料だ。

作家来場日時などの詳細は、各会場に確認を。

作品キャプション:上から
夢 38×45.5cm キャンバス 墨 色墨
一期一会 28×36.5cm 和紙 墨 アクリル

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事