流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

初登場のあんぱんも入った、銀座に志かわ本店の「食パン福袋」

このエントリーをはてなブックマークに追加


食パン専門店「銀座に志かわ本店」が1月3日(木)~5日(土)の3日間、「食パン福袋」を限定販売する。

新春初売りとして販売される「食パン福袋」1000円(税抜)には、通常800円(税抜)の「食パン」1本2斤と、食パンと同じ生地を使って焼き上げた粒あん・こしあん・白粒あん3種類の「あんぱん」、2019年から販売を開始する通常1200円(税抜)の「食パン専用風呂敷」が入っている。

昨年9月にオープンした「銀座に志かわ」の食パンは、“絹のようにしっとりとした耳が美味しい”、“ほんのり甘く淡雪のような口溶けの滑らかな舌触りが独特”、“1000円以下のちょっと気の利いた手土産として最適”などと評判で、SNSで拡散され大ヒット。日頃の感謝の気持ちを込めて「食パン福袋」が販売されることとなった。

また通常は1種類1サイズの食パンしか販売されない同店で3日間のみ登場する「あんぱん」は、高い技術力により手作りで焼き上げられる逸品。

「食パン福袋」は先着50セット限りで一人1セットのみ(予約不可)。手間ひまかけて作られるため、販売する3日間は開店も通常より1時間遅い朝11時からとなる。

1日先着50人のみが得られる新年の幸せを、ぜひ銀座で手に入れて!

■「銀座に志かわ本店」
住所:東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル 1F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事