流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

テラスレストラン「サンタモニカの風」のバイキングが刷新!

このエントリーをはてなブックマークに追加


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、バイキング料理を提供するテラスレストラン「サンタモニカの風」のランチとディナーのメニューを3月1日(金)からリニューアルする。

24年前のホテル開業時から美味しさを追求し、時代の移り変わりとともに変化を遂げてきた同レストラン。今回のメニュー刷新では実演コーナーをさらに充実。


人気の「ビーフステーキ」に加え「ローストビーフ」と朝食で話題の「フレンチトースト」を新たに追加し、オードブルを完成させた形でプレートとして仕上げて提供する。

また、洋食の浦邊孝副総料理長、中国料理の塚口昌樹料理長、日本料理の藤本裕司副料理長がそれぞれのコーナーを担当する。


フレンチトーストの付け合せとして提供するハーゲンダッツアイスクリームが食べ放題というのも、スイーツ好きには見逃せないポイントだ。

メニューは毎月変わり、さらに3月からはテラス席がオープン。解放的な空間で食事が楽しめるようになる。

営業時間はランチ11:30~16:00、ディナー17:00~21:30。料金は平日大人3300円・シニア2970円・小学生1815円・幼児1000円、土日祝大人4300円・シニア3870円・小学生2365円・幼児1000円となっている(すべて税・サ料込)。家族や友人と、心ゆくまでバイキングを楽しんで。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事