流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

話題の妖怪“アマビエ”が和菓子に!見て・食べて・笑って終息祈願をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


半生和菓子などを製造・販売する「みどり製菓」が、妖怪“アマビエ”を模した和菓子「疫病退散!アマビエ兄弟!!」の予約受付をスタートした。

こんな時だからこそ妖怪頼み⁉︎思わず笑顔になるようなユニークな和菓子を紹介していこう。

今話題のアマビエとは?

アマビエとは、江戸時代に現れたとされる、人魚に鳥が混ざったような妖怪のこと。そのキャッチーな姿は疫病を追い払うといわれており、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、イラストなどをSNSで投稿する“アマビエチャレンジ”の動きが広がっている。

アマビエが和菓子になって登場!


このたび“お菓子で人々を笑顔に!”を信条とする「みどり製菓」では、“今こそお菓子メーカーの力を発揮する時”との思いから商品を開発。


大阪弁を使う、ユニークでどこか可愛らしいアマビエ兄弟をモチーフにした「疫病退散!アマビエ兄弟!!」は、砂糖と水あめと寒天を主な原料として煮詰め作る伝統的なお茶菓子で、懐かしい味わいを楽しむことができる。


気になるフレーバーは、子供から大人まで親しまれやすいように爽やかな<ソーダ味>に仕上げた。さらに“戦う乳酸菌”と呼ばれている「シールド乳酸菌」が1商品につき100億個入っているのも魅力的!


また、スティックにささっているから、手を汚さず食べることができるのもグッドポイントだ。お家に飾っていても、ご利益がありそう。

商品の詳細


「疫病退散!アマビエ兄弟!!」の価格は1個324円(税込)、5個セットは1600円(税込)となっている。現在予約受付中で、発送は4月30日(木)〜5月2日(土)を予定している。

なお、料金とは別に800円の送料が必要となるのでご注意を。


60年間変わらぬ製法のゼリー細工で“アマビエ”を表現した縁起の良い一品を、ぜひ手に入れてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事