流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

小田原料理のお店「SAKANA CUISINE RYO」が“タクシーデリバリー”開始

このエントリーをはてなブックマークに追加


外出自粛が続く中、神奈川県小田原市で海の幸を中心にこだわりの小田原料理を提供する「SAKANA CUISINE RYO」では、タクシー会社の小田原報徳自動車と協力して、“タクシーデリバリー”を開始した。

新鮮な海の幸を使ったメニューがいっぱい!

利用はカンタン!「SAKANA CUISINE RYO」のテイクアウトメニューの中から希望の商品を選んでお店に電話をすると、出来上がり予定時間を教えてくれる。

その後、小田原報徳自動車の配車センターに電話をして配車依頼をし、出来上がり予定時間を伝えると、指定の場所までタクシーで商品を届けてくれる。後は、タクシードライバーに商品料金とタクシー運賃の合計を払えば完了だ。

テイクアウトメニューは、「寿司一人前 8貫」2000円(税抜)のほか、


「まかない丼」1580円(税抜)、


「海鮮豪華バラちらし」2780円(税抜)、


「刺身5種盛り合わせ」2000円(Sサイズ2人前/税抜)~6000円(Lサイズ5・6人前/税抜)など。ほかにも、「RYO特製海老カレー」や「小田原産アジフライのお弁当」などがあり、充実している。

テイクアウト受付時間は11:30〜19:00(最終受け取り時間19:30)。タクシーデリバリー運賃は人の運賃と同様で、初乗り850円(距離1.8km)が基本料金。商品代金の合計が3000円(税抜)以上の場合は、タクシー料金の一部を商品代金からディスカウントしてくれるとのこと。

いつ新型コロナウイルスが収束するのか見通しがたたない今、特例措置として認められている「タクシーデリバリー」を上手に活用して、小田原の海の幸を楽しんでみてはいかがだろうか。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#