流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

外食市場低迷の影響を受けた“オマール”を食べて食品ロス削減を支援しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ホテルオークラ福岡1階にある「オールデイダイニング カメリア」にて、7月11(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)の4日間、予約制で、食べて食品ロス削減を支援する「逸品料理フェア Part2 “カナダ産 活オマールコース”」が開催される。

身が詰まった春のオマール

年2回、カナダの東海岸で行われるオマール漁。春の時期に獲れるオマールはハードシェルで身が詰まっており、凝縮した素材そのものの味を楽しめるのが魅力だ。

例年であれば「オマール・ヌーヴォー」でオマールの漁獲解禁を祝う季節だが、今年は、世界的な外食市場低迷の影響を受けたまま、1番良いシーズンを逃そうとしている。

オマールづくしのコースメニュー

そこでホテルオークラ福岡は、インポーターであるシーボーン・ジャパンの協力を得て、食品ロス削減支援の第2弾として、活オマールを丸ごと1匹味わえるコース料理の販売を決定。


料金は1人7000円(税・サ料込)で、コース内容はオマールのサラダ仕立て・オマールのビスクスープ・メイン料理・デザートとオマールづくし。メイン料理はオマールの「グリル」「オマールカレー」「オマールテルミドール」から1品選ぶことができる。

予約は、ホテル公式ウェブサイトおよび電話にて受付中。すでに満席の日もあるので、気になる人は早めの予約がおすすめだ。

オマールキッズプレートも!

また、小学生以下の子どもには、「カナダ産オマールキッズプレート」2000円(税・サ料込)を用意。家族みんなで新鮮なオマールを味わえるのが嬉しい。

レストラン営業休止などの影響で出荷の機会が失われたフレッシュオマールをおいしく食べて、食品ロス削減に協力しよう!

■「ホテルオークラ福岡」
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事