流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

工機ホールディングス株式会社

電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」業界最速の充電スピードを実現した「急速充電器」の新製品を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

~2020年2月25日(火)より全国で発売開始~

 電動工具・理化学機器を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から「急速充電器」の新製品「UC 18YDL2」を、2020年2月25日(火)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売します。

 当製品は、業界最速※1の充電スピードと、充電時の動作音の静かさが特長です。「マルチボルト蓄電池」のほか、リチウムイオン電池14.4 V (BSL 14 x x シリーズ)、リチウムイオン電池18 V (BSL 18 x x シリーズ)に対応しています。

【主な特長】

業界最速※1の充電スピード
低騒音化を実現

※1 2020年1月現在。国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ)(急速充電器)。

<製品の特長>
■業界最速※1の充電スピード
 約80%の充電(実用充電)が完了すると音と光でお知らせしてくれるので、より早く作業を始めたい時に便利です。実用充電(80%)まで約19分(BSL 36A18使用時)、満充電まで約25分※2と業界最速※1のスピードで充電が完了します。

※2蓄電池の充電時間は、使用環境や蓄電池の状態により長くなるときがあります。

■低騒音化を実現
 充電時の音を約45dB(従来機比 約-7dB※3)に抑えました。

※3 当社従来製品急速充電器UC 18YDLとの比較。

■希望小売価格:
 17,000円(税別)

■仕様:

<ご参考>
電動工具の日
 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。

工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群および超遠心機などの理化学機器を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る