流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

キンキンに冷えた“夏焼酎”で涼やかな夏を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い夏は、キンキンに冷えた“夏焼酎”で涼やかなひと時を過ごしてみてはいかが?

「宮崎県日南市 塚田農場」「宮崎県日向市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「じとっこ組合(ライセンス)」各店に、夏焼酎が登場!6月17日(月)より発売中だ。

焼酎というと冬のイメージが強いが、俳句では夏の季語となっており、江戸時代の百科事典「和漢三才図会」には夏の飲み物として記述されていたのだという。

今回発売中の夏焼酎も、暑い夏に飲みやすいようすっきりとした甘味のものが多く、キンキンに冷やしたロックでもソーダ割りでも、どちらでも存分に爽快感を味わうことができる。

宮崎県宮崎市・渡邊酒造場の「夏のまんねん」は、爽快な甘味とキレが特徴。

宮崎県日南市・小玉醸造の「夏の潤平」は、すっきりとした香り、甘味を感じる一品。

宮崎県都城市・柳田酒造の「夏の赤鹿毛」は、新酒ならではのフレッシュさと、味の荒さを取り除いた柔らかい口当たりが楽しめる。

宮崎県串間市・松露酒造の「夏の松露」は、「宮崎紅」を100%使用。紅芋らしい爽やかな甘さで、熟成による優しいながら芯のある飲み応えになっている。

鹿児島県薩摩郡さつま町・小牧醸造の「夏の小牧」は、2種類のさつま芋を使用。柑橘系の薫りと、紅さつまの焼き芋のような甘い風味が特徴だ。

店舗により提供する商品・価格が異なるので、詳しくは「塚田農場」と「じとっこ組合」のHPをチェック!

一般的な焼酎よりも20~25度とアルコール度数は低めなので、ぜひ全種類飲み比べて、自分好みの夏焼酎を見つけよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事